札幌ぶらっと観光

 

 

1.札幌市時計台


 

 

時計台

 

 

札幌の建造物といえば、まず思い浮かぶのはここかもしれませんね。

かつては図書館としても利用されていたこの建物。

昔から札幌市の象徴として、いろいろな意匠にも取り入れられています。

しかし、ビルに囲まれて窮屈そうになっていることもあり、「日本三大がっかり名所」としても名を轟かせています…

(ちなみに、高知市・はりまや橋、長崎市・オランダ坂が、残り2つのがっかり名所だそうです)

 

 

都心にあるよ!

 

 

それでも、実際に見てがっかりするようなことは無いはずです!

静かに佇むこの建物は、札幌市のシンボル。

まだまだ札幌が小さな街だった頃から、ずっと成長を見守ってきてくれた建物です。

特に、内部で実際に動いている時計のネジを見ることができるのですが、これは人力で重りを巻きあげなければならないもの。

電波時計がいたるところにある時代ですが、今でも人の力で時を刻み続けているのです…。


中央区北1条西2丁目にあり、市営地下鉄大通駅から徒歩5分、JR札幌駅からも南口を出て徒歩10分ほどです。

観覧料は大人200円で、中学生以下は無料と、だいぶお安くなっています。

詳しくは、札幌市時計台のホームページをご覧くださいっ



☆NEXT...

  さっぽろテレビ塔